おそろしい淋病とは|あなたの猫もフィラリア症に?最近の病気はあなどれない

あなたの猫もフィラリア症に?最近の病気はあなどれない

 

おそろしい淋病とは

人間もいろんな病気にかかりますが、今回はそのなかでも男性が患う「淋病」についての話をしたいと思います。
淋病は最近の若者にとくに多くみられる病気のひとつで、いわゆる性感染症のことです。
パートナーがいる人や風俗に行く人なら誰もが淋病になる可能性があるので注意しましょう。

では淋病の具体的な症状とはなんなのか?
これは男性と女性によってそれぞれ症状の内容が異なります。
たとえば男性の場合は「急性尿道炎」とよばれる症状が一般的です。
これは尿に膿性の分泌物がまじるようになり、出すときに必ず痛みを感じるようになります。
もし万が一放置しておくと、最終的には陰茎が腫れてきたり精巣上体炎が発症する可能性があるのです。

そして女性の場合は「子宮頸管炎」が発症してしまいます。
ただ女性のほうは自覚症状としてあらわれない場合が多く、しばらくしてから気づいたりすることも多いです。
具体的にはおりものが増えてしまったり、かゆみを感じたりするような症状があらわれます。
さらに長く放置すると卵管炎になってしまう可能性があるので、そこから熱が急激に上昇したりすることがあります。

主に淋病は性行為をすることで次々感染してしまい、とくに20代がひどく感染確率が高いのであなたも警戒しておかなければいけません。
もし自分はちょっと不安だなぁと思ったら、必ず淋病の診断を受けるようにしましょう。
淋病の診断は「淋菌」とよばれるものを検出することになりますが、特別強い痛みが生じるわけではないので安心してください。
ちなみに女性は膣分泌物をめんぼうを使い採取しますので気軽に診断していただけるはずです。

Copyright(c) 2017 あなたの猫もフィラリア症に?最近の病気はあなどれない