猫の目も悪くなる|あなたの猫もフィラリア症に?最近の病気はあなどれない

あなたの猫もフィラリア症に?最近の病気はあなどれない

 

猫の目も悪くなる

猫の目はとってもキュートで綺麗ですが、そんな猫の目も「白内障」にかかってしまう可能性があります。
白内障というのは眼球が白く濁ってしまうものなんですが、どうしてそんなことが起こってしまうのか?

まず猫の場合は犬よりも白内障になる可能性がかなり低くなっています。
また猫は遺伝による白内障にもあまりならず、大抵の場合は外傷だったり眼球の炎症により起こる後天的なものばかりです。
たとえば野良猫とかならよく外で喧嘩をしたり、あとは交通事故にあったりすることがよくあると思います。
またなにかしらトゲなどの異物が目に入ってしまったりすることでブドウ膜炎などを引き起こし、そこから白内障になる可能性もあったりします。

ではそんな白内障の治療方法で何が一番適しているのか?
まず初期段階ではその進行を遅らせるために点眼薬を使っていくのが一番いいでしょう。
その際に利用してほしいのが「シーナック」になります。
このシーナックは一般的に犬用で売られていることが多いですが、最近では猫用のシーナックも出てくるようになりました。
シーナックをずっと使い続けていれば白内障の進行を大幅に抑えることができるでしょう。
ただし内科的な治療だけでは完治まで難しい場合が多いので、白内障が重度の場合は外科的な治療法をしていかなければいけません。

その場合は白濁した水晶体を取り除くことになります。
方法は色々ありますが、通常では超音波によって水晶体を細かく砕くか、角膜を切開して取り除くかのどちらかになるでしょう。
そして最終的には人工レンズをつけて完全に治療が完了します。

Copyright(c) 2017 あなたの猫もフィラリア症に?最近の病気はあなどれない